2018年5月23日 (水)

今日は「カラオケ」ヘ・・・


↑チュンのお友だちは、猫だけじゃありません。
 明日は病院ですので、前回の「うたスキ動画」は、まだ残っているのですが、今日も痩せるためにカラオケ、行って来ました。一瞬、鶴舞図書館かどちらにしようかと迷いましたが、来たバスがそっち方面でしたので、バス→地下鉄で本山に行き、「ドトール」でモーニングを食べ、午前11時に「ジャンカラ」入りました。「ジャンカラ」、今日も1時間半だったのですが、費用は、
225円
 でしたよ。安い!チュンは、もう少し高くても、いいのですが・・・。
 帰りは、平針の「ピアゴ」に寄って、「ロト6」を買って帰って来ました。・・・さすがに疲れました。

◎テレビメモ
●「人類誕生」
・過酷な草原に生きるアファレンシスの苦悩
370万円前
↑前回のラミダスからアファレンシス、この変化は何故、生まれたのでしょうか?アフリカ東部は単に乾燥化が進み、森がなくなり、草原になっただけの気がしますが・・・。・・・まあ、順番に見ていきましょう。

●「教えて!ニュースライブ、正義のミカタ」
・「止まらない海洋勢力拡大。悲願の純国産空母が完成」中国
↑こりゃもう、中国語を勉強するくらいしか、手の施しようなないようにも思えます。

●SNS英語術
北朝鮮 米朝首脳会談の再考を示唆
https://www.nhk.or.jp/snsenglish/news/n180523.html
 を見ます。
→やり方として、まずは「センテンスごとに学ぶ」に目を通しました。
→まあ、正直、すべての単語など覚えられませんので、覚えるのは、「キーワードで学ぶ」だけにしましょう。
→ということで「ボキャブラリー」は見るだけです。
↑全体を聞きました。・・・さっぱりですが続けましょう。

 本日、カラオケを1つ。(前回の残りです)。

3歳でも女性

3歳になる孫娘のお話。
先日、泊りにきた時のことです。
孫娘が、妻の化粧台で、なにやら、ごそごそ。
人目を気にしながら、ごそごそ。
何してんのって、覗くと、
バツの悪そうな微笑み返し。
手を見てびっくり
紅くなっているんです。
血では無いのは一目でわかりました。
えっ
顔を除くと、唇が紅くなってるんです。
手に握っている物を確認すると、
そこには、シャチハタの印鑑。
どうやら、口紅と間違えた様です。
慌てて、拭き取ったんです。
大丈夫でした。取れました。
なんか、怒るのを通り越して、みんなで爆笑。
これはね、口紅じゃないんだよ。
半ベソかいでいる孫娘に優しく教えました。
孫娘は、
お茶目な顔をして、
ごめんなさい。
って。
もうこの歳で、女性が出るんですね。
美の追求が始まっているのです。

2018年5月22日 (火)

皇居勤労奉仕2日目は、荘厳な地域でした。

カミゴト伝道師
神道流経営法コンサルタント
神さまの想いを伝える
通訳のだいこくさんです。
2018年5月16日、
勤労奉仕2日目は御所地区でした。
陛下のお住いや、昭和天皇がお住いに
なっていた吹上大宮御所、宮中三殿
などがあります。
二重橋近くで、記念撮影をしてから
御所地区へ移動しました。
御所のエリアに入っていくと
やはり空気感が変わっているのが
肌で実感できます。
庭園課の職員さんに宮中三殿を
案内していただきました。
宮中三殿とは、
皇居内にある神社といえます。
中央に賢所(かしこどころ)
天照大神をお祀りしています。
歴代天皇や皇族方の霊をお祀りする
皇霊殿(こうれいでん)
八百万の神さまをお祀りする
神殿(しんでん)
があります。
中に入る事が出来ず、塀の外から
見ましたが、特別な雰囲気は
言葉では表せません。
宮内庁のHPにも、
宮中祭祀について記載があるので、
確認してみてください。
年間何度も陛下は宮中三殿で
祭儀を執り行っているのが
わかります。
あくまでも私見ですが、
陛下は日本最高の神職である!
と言えるのではないでしょうか。
宮内庁が管理している盆栽を
見学します。
樹齢400年ほどの大きな盆栽も
宮殿に移動して飾る際には
クレーンが使えないので
人力で設置するそうです。
生物学研究所という場所には、
陛下がお田植えされる田んぼ。
皇后陛下が養蚕にために蚕に与える
桑の葉を栽培している桑畑
などがあります。
ちょうどお田植えの準備中で
田んぼに水がひかれていました。
この水は地下水を利用している
そうです。
作業は、皇太子妃殿下が
潔斎(けっさい)される場所の
草刈りでした。
潔斎とは、宮中三殿での祭儀に
参列される前に身を清める場所です。
何といっても、宮中三殿を
塀の外からでも拝見出来たこと。
改めてお伝えしますが、
雰囲気や空気感は、
ここに来ないと体感出来ません。
そして、日本の神さまの存在と
そのお力をいただいた感じがしました。
3日目に続きます。
ではまた
神恩感謝
大国耕造

首相動静を書く記者に知らされなかった面

首相動静を書く記者に知らされなかった面会があるニダ!新文書は真実ニダ!日が変わるまで張り付いた時事通信が存在当時加計は問題化してないので隠す必要性がない他の食事などではしっかり首相動静に記述があるまあ無理筋ですよね

わがまま炸裂

義父母が来ております。

滞在はいつもの通り
近所に住むおばさんの家なので、嫁の私はラク。
今回の滞在では、
お義父さんのいいところをブログに書こう!
と決めていたんですが、
わがままが炸裂してるので、
やっぱりそっちを書きます。

今回の滞在の目的は2つ。

夫とお義母さんの誕生日を祝うこと。
ロイヤルウェディングを一緒に見ること。
お義母さんは、チビ子と一緒に
ロイヤルウェディングを見たい!

将来、ジョージ王子たちのウェディングを見ながら、
チビ子は昔ばあちゃんとハリーの結婚式見たよ
と話せてあげられるし、
私はそれはいいな、と思っていたんですけど、
お義父さんは、まるで興味なし。

それで、お義父さんは、
友人とパブでランチをする約束を入れたので
1人で行ってくりゃいいさ、とみんな思っていたら、

スティーブにチビ子を見せたい、
お母さんだって、スティーブに会いたいだろう?
いやいや、
ランチの時間が、まさにロイヤルウェディングでしょうが!
ランチじゃなくて、夕飯前か後すれば?!

と、鬼嫁私ねが言ったところ、

でも、夕方はFAカップの決勝があるから。それは家でテレビで見たいから

自分最優先!想定内

お義母さん、
パブにもテレビはあるから、そこでロイヤルウェディング見てくる
え?!それでいいの?!といつも思うんですが、
それでもう何十年もやってきてるんでしょうし、
お義母さんがそう言うなら、私はそれ以上は助けねーよ。
で、帰ってきて、
全然見れなかった。あとでニュースで、ダイジェスト版を見る涙
翌日、夫の誕生日。その次の日が義母の誕生日

前から、その日の夕飯はみんなでレストランに行こうということに。
通常、私が
お義父さんがグチらなそうなところ
を幾つかピックアップして
その中から、みんなで選ぶ方式なんですけど、
夫と義母の誕生日だし、
2人が行きたいところを今回は決めたらいい、としてみました。
朝9時、どこに行くか会議。

夫と義母は、チビ子が楽しく喜んで食べてくれるところがいい。
チビ子は、ピザのお子様ランチがあるところに行きたい。

チェーン店のイタリアンでいいの?と思いましたが、
お誕生日の2人がそうしたい、ということで決定。
が、お義父さん、
ピザなんて、いつでも食べられる
ピザやパスタを食べにレストランに行こうなんて何億年も思ったことがない
お母さんは今日は、飲みたいから運転したくないって言ってる。
ってことは、俺が運転しないといけなくて、つまりは飲めない
AとかBとか、そういうレストランに行きたい

と、ずーーーーーーーーーっと言ってるんですけど、
義母も夫も、特に何も言わず。
もう、それで何十年きちゃってるから。
私は言いますよ。
筋が通らないことは嫌いなんで。
AとかBとかのレストランに行くと、
チビ子はチップスとソーセージしか食べられないでしょう?
それこそ、いつでも食べれる
お義母さんの誕生日なんだから、お義母さんが飲むのは良し!
お義父さんも飲みたかったら、みんなでタクシーで行って、
タクシーで帰ってきたらいい
お誕生日の2人が行きたいんだから、もうそこで決定です、以上!

ふん!!!
しかし
その後もずーーっと
そのレストランに行っても食べるものがない
とかグチグチ言っていたので、
こりゃ、行っても楽しくないなと思い、
そうこうしているうちに、
風邪気味だった、夫の熱が徐に上昇。
知恵熱か?
炭酸水と、念のための解熱剤を買いに
そして、気分を変えるために
散歩がてら私は買い物。

私何か他に欲しいものある?

夫新しいお父さん

散歩しながら、
こりゃ、もう中止にして
お義父さんとお義母さん2人で何か好きなの食べてきなよ
とした方がいいな
と、嫁、中止を勧告する。
お義母さん、ごめん、、、
さて、これだけ書いておいて何ですが、
義父は、私にとっては、とても良い義父ですし、
チビ子にとっては、とても良いおじいちゃんです。

そして、義父と私の関係はとても良好です。
仲が良くなかったら、
こんなこと面と向かって言えないしさ。

お義父さんの良いところは、
私がそうやって、鬼嫁化して
ガツガツ言っても、しばらく経つとケロッと忘れるところ。

体調が悪いのとか、寝不足でしんどいのとか、
そういうのも出さないでくれるし、
大抵はいつも機嫌が良いので、付き合いやすいのです。
人の迷惑を顧みず、わがままを炸裂させるところは、
何かの精神疾患の1つやもしれん、
と、私は半ば本気で思っていて、
そう思うと水に流せます。
言うことは言うけどね。
義母、夫、私に迷惑をかけるのはいいですけど、
自分のわがままを通すために
4歳の孫を我慢させるのは、人としてダメ。

そう時にオイコラ、ジジイ!と鬼嫁化するのですよ。
ふふふふふふふふ。

お義母さんに悪かったので、翌日は、
みんなでチビ子のスイミングを見に行って、義父母を喜ばせ、
帰りにランチをご馳走してきました。夫は仕事で不在。嫁エライ!
明日は嫌われ者のおばさんとお茶して来なきゃ、、、
と、義父母がどよーーーんとしているので、
私も仕事の合間に、それに参加して
話題を振ってあげるお手伝いをしに行きます。
エライ!おばさん、突拍子もなくて面白いから私は平気
そんなこんなしていたら、
実家の母から、孫息子たちと風呂に入る父の動画が送られてきました。

うちのお父さんなんて、
お支払い係で、運転手で、何の決定権もなし。
決定事項に黙と従う

孫たちを頂点とするならば、
常にカーストの最下層にいるし
と思ったら、泣けてきた週末でした。

まあ、うちのお父さんは誰よりも幸せだからいいんだけど!

2018年5月21日 (月)

春の空気に虹をかけツアー。5月3日日本武道館ネタバレあり

SEKAI NO OWARIと小沢君がコラボして出した
「フクロウの声が聞こえる」
のイントロを
CDで聞いた時
なにこの、中原中也の「サーカス」みたいな
アングラさとオケの豪華さの
うらはらな感じ。
更に
フカセくんの小沢くんの息子さん役なのか?
みたいなかわいい声のフカセくんと
いつもより野太い小沢くんの声のやっぱり不思議感。

とか思っていたんですが・・・・w

これライブでやると
マジやっべーーーーーーーーー!
だったんだよね。

服部さんの指揮により様々な楽器の音が
小沢くんとひかりさんの声を厚く熱く大事に包んでいるのもあるけど
一番わたしがヤバいなーと思ったのが
フカセくんと小沢くんのCDバージョンでもあるんだけど
「あん あん あん あん あん」って
すんごいエロいのよね。

息子と父のさ
世界で生き抜くための
父が息子に背中見せるやうな歌じゃないのかよ!!!!と
笑いがこみ上げるくらいに
マジにステージの小沢君がドエスに「アンアンアン」を入れるたびに
悶えたのは女性だけではなかったはず。

つまり「フクロウの歌が聞こえる」は
「流動体について」とか「アルペジオ」みたいな人生バイブルみたいな歌ではなく
もの凄い問題作。

「感じる」ということに性別、年齢、条件はなく。
「フクロウの歌が聞こえる」は
家庭と官能という相容れないはずのものすら並列にそのまま自然体で受け入れちゃうんだよね。
今回のツアーで小沢君がすんごい大きく見えたのは
「エロ」さと「人生に対する真摯な姿勢」を別にすることなく
いや
官能隠してちゃほんとのラブについてなんて語れないんじゃね?
ってくらい
この歌は
家庭と官能という対極にありそなテーマすら
「家庭と官能が一緒にある世界に」
を感じちゃったんですw

「家庭」という場所をただただ安全で心地よい
社会と切り離した場所とするんではなく
「怪物」の脅威すらいつやってくるかもしれない状況でも
「怪物を恐れずに進むこと」
を子供に伝えてしまうって意味において
「怪物」ってさ外部にあるものでもなく
自らのなかにある「愛という名のもとに発動される欲望」すらそれは
「怪物」になって自分が欲望に食いつくされる恐れもあるじゃん
みたいなむっちゃ問題作だからこそ
ライブであのファンク交響曲としてぶっ放されると
観客の心に日常では押し殺してるエロさ、官能性、ある種の自らの暴力性、衝動性が
「あなたのなかにあるものですよ、ほら!」と目の前に差し出され。
でも「怪物を恐れずに進む」ためには
「ちゃんと食べること」「眠ること」
つまりきちんと真面目に生きることが
間違った官能に衝動的に突き動かされぬように
自らのわがままな欲求を認めながら生きていく力とか
そんなことさえ指摘されてる気がして
ほんとこれは
こどものための歌ではなく
まだまだまだまだ子供の心をいつになっても失うことのできない大人のための歌なんじゃないかしらとか
深読みしてる間に
また長くなっちゃって
8曲目の「フクロウの声が聞こえる」一曲だけクローズアップしてしまたww

9曲目、10曲目、11曲目の
「戦場のボーイズライフ」「愛し愛されて生きるのさ」「東京恋愛専科」が
サンドイッチになったすっごいメドレーについてはまたこの次w

ひさびさだね

友達(←この言い方も懐かしい)がアカウント乗っ取りにあってサングラスの広告を送ってきたので久々にSNS開きました。
色んなSNSがチャイナで開けないのにSNSはブロックされずに頑張ってるので良いですね。
近況
未だにチャイナ在住です。
広東省珠海市の外れで細々と生きております。
SNS始めた当初と思考回路が殆ど変わっていないことに愕然としております。

桂が君続投で凄い嬉しいけどアクションが

桂が君続投で凄い嬉しいけどアクションが少なく逆にギャグ多目な感じのニュアンスだなぁでも先ずは期待したい!

昨日は八王子

昨日は八王子勤務でした。
駅から自然の中を歩いて通勤しました。

失礼なマウンティング女

日本で出会った知り合いの女の子。結婚してカナダに住んでるんだけど、数年ぶりに連絡してきた。

また歳上の方と結婚するんですか?
そだね。彼は4つ上だよ。

ゆかりさんが若く見えるからもっと離れてるかと思った

はい失礼。
とりあえず笑った絵文字でかわす。
アメリカでの生活慣れました?合いますか?カナダ生活なかなか大変でー

親身になって返事するもその後は返事して来ない
お前は何がしたいんや?
そのアホ女の事を知ってる私の親友にこの出来事をLINEすると、
なんも考えず言ってるっぽい。なんか悦に浸ってんのかな?

というので
そんなん言うんなら、お前のカナダ人旦那もアホ面やろがい!といいたい

と言ったら
分かるわかる!彼、イケメンでも不細工でもなくアホっぽい顔してる。自国内で相手されないから日本人狙った感じ

私より毒が強い親友
私も心の中でまぁその女の子自身もチビデブ色黒の下のレベルだからお似合いかもな!と毒づいてみる。
その旦那は家族ぐるみで変な宗教入ってるんだけどその事を伝えると
うわーなんも知らない外国人が嫁に行った系。引くわー

ふぅ親友へ愚痴ってさらに強い毒を吐いてくれてスッキリしたわ。
まぁマウンティングしたいんだろうな。
だってその子、カナダ人旦那と結婚してから全然連絡とってなかった小学校の担任にまでカナダで国際結婚しましたとか悦に浸った手紙出したらしいし、子どもが産まれてからは子どもと旦那連れて元職場訪ねたらしいし。Happyライフとかお花畑満載のブログ書いてたし。
さ、もうアホ女への怒りに囚われるのやめよ。頭空っぽのただのアホなんだろう。今後は無視しよ。

«最近の池澤春菜さんのアニメ作品出演はタ